R.C.Cの設立

 R.C.C.は、ROTARY-COMMUNITY-CORP(地域社会共同隊)の略で、地域社会が抱えている諸問題を改善するために作られた地域組織です。

 ロータリーとは別組織で、ロータリアン以外の人々で構成され、ロータリーの奉仕の精神に基づいて自主自助活動をします。

 名古屋中ロータリークラブは知的障害のある人の自主的な社会活動とその支援活動を推進するために「名古屋手をつなぐ育成会RCC」を結成しています。
その活動対象事業は、

1. 

知的に障害のある人の自主的な社会活動を進めるための諸事業の開催(パソコン教室など)

2. 

知的に障害のある人の自主的な活動を支援する組織の諸事業

3. 

知的に障害のある人たちが、地域でくらすには、多くの人びとの支援が必要であり、地域生活への温かなかかわりが広がることをめざした事業(ボランティア養成事業など)

4. 

障害の重い方が日々安心して外出する機会が少ないため、援助者と一緒に楽しんでもらい、かつ視野を広げ、また交友を深めながら社会的マナーを身につけるための事業

5. 

ゆうあいピック大会(全国知的障害者スポーツ大会)への選手の派遣とスポーツ交流会の開催