環境ISO14001の終結に関して

環境ISO委員会としての活動の主たる記録を簡単にとりまとめたものです。
この他、(株)国際規格審査登録センター、NEC環境エンジニアリング(株)との打ち合わせを何回となく重ねてまいりました

1.

クラブ内でのISO取得企業
*スタート時 取得企業2社

2.

他クラブへの卓話・情報提供 16回
*2000年1月2・9日の2度にわたり、東海ラジオ『エコロジートーク』に出演

3.

内部監査委員 8名(2名×4年)輩出

4.

RI「意義ある業績賞」受賞 (1999-2000年度)

5.

『ロータリーの友』に2度関連記事掲載
*2000年3月 北川正恭前三重県知事講演録「三重の国つくり」のなかに
*2000年5月 「ISO14001認証取得について」


環境ISOに関する卓話の実施状況

1. 2000.3 鈴鹿西
2. 6 名古屋大須
3. 9 津島(面談)
4. 10 刈谷
5. 11 名古屋西南
6. 2001.1 津島
7. 1 名古屋栄
8. 2 常滑
9. 3 東京新南
10. 3 桑名西
11. 5 名古屋名南
12. 6 地区関係(東京)
13. 9 名古屋中法人会
14. 2003.1 小田原中

1999年の発足時から卓話に限ってまとめたデータです。
2000年に5回、2001年に8回、2002年はナシで、2003年に1回と環境ISO取得時の様相とは変化が見られますが、これはRC内でのPRの浸透と会員企業間のISOに対する理解度が年々高まったと考えられます。

 
 
 

会員企業のISO取得状況

認証取得 挑戦中 取得を考えている
環境ISO14001 20 5 10
品質ISO9001 23 4 7
環境・品質両者とも 12 6 4
ISOを取得しない         39
企業及び事業所が関係しない     21

約80社のISO対象企業のうち、50%が取得済もしくは挑戦中であり、今後ますます増加する傾向にあります。

 
 

家庭の消費電力削減の啓蒙活動

2002-2003年度にスタートし、10家庭に中部電力の援助をベースに具体的な節約方法を各家庭に訪問して伝授

照明用電力の節減

1998-1999 75.92kw
(37.96kw/時)
1999-2000 72.95kw
(36.47kw/時)
2000-2001 69.93kw
(34.97kw/時)
2001-2002 67.47kw
(33.74kw/時)
2002-2003 66.79kw
(33.40kw/時)

11時30分〜12時30分(1時間)の削減率 76%
12時30分〜13時30分は原則固定の37.96kwの消費
11時30分〜13時30分(2時間)で88%に削減

 
 

例会参加に対するマイカー利用の自粛

1998-1999 2,640台
1999-2000 1,622台
2000-2001 1,577台
2001-2002 1,302台
2002-2003 1,312台

マイカー利用率は50%以下に

 
 

コピー紙の使用量削減

1998-1999 185.6kg 46,400枚
(A4換算500枚=2kg)
1999-2000 147.4kg 36,850枚
2000-2001 103.5kg 25,880枚
2001-2002 119.9kg 29,992枚
2002-2003 92.6kg 23,145枚

コピー紙使用量は50%以下に

 

※以上の数値は2004年6月現在の集計結果です